« お灸の話し | トップページ | 体質改善よくがんばられました! »

赤ちゃんを丈夫に、情緒のあんていした子に育てる

★゜・。。・゜゜・。。☆赤ちゃんを丈夫に、情緒の安定した子に育てるヒント★゜・。。・゜゜・。。☆

お母さんが幸せな気持ちで、赤ちゃんにお乳を飲ませる事は、
お母さんの精神も安定し、赤ちゃんが将来、思春期を迎えた時の安定した発達へつながります。
お母さんにとっては、母乳は大変ですが、免疫的にも、精神的にも母乳はいいのです。

赤ちゃんは、唇の感覚がすごく早く発達します。
自分の唇で、お母さんのお乳を吸って、安堵感を得る事が、心理学上、将来の思春期の
精神の発達に関係すると言われています.

泣いたらお乳をお母さんから飲ませてもらって、お腹いっぱいになり、
また、ウンチをとってもらって気持ちよくなり、抱っこしてもらって安心感を感じ、
そうする中で、お母さんへの愛着が育ちます。
そして、そうする事で、お母さんは本当の親になります。

赤ちゃんが、未熟で生まれ、何にもできないように見えますが、
実は、あえて未熟で生まれることで、未熟なところを母親が育てる事で
子は本当の子になり、母親は本当の親になる。
親子関係を確かなものにする為に、あえて未熟で生まれるとも言われています。

こんなお話ししてたら、いくら時間があって足りません・・・・

|

« お灸の話し | トップページ | 体質改善よくがんばられました! »