鍼治療のこと

天候と自律神経

今日は、晴れるかと思えば雨、また晴れと不安定な天気ですね。

こんな日は、気圧の変化に身体がついて行けず、不快な症状が多くみられます。
それは、気圧と自律神経に深い関係があるからです。
気圧の低い雨天の日は、副交感神経が優位・高気圧の晴天の日は、交感神経が優位に働きます。
それを踏まえて、治療や生活アドバイスをおこなっています。

みんな元気になあれ(^O^)/

| | コメント (1)